かかりつけ薬剤師の研修(研修認定薬剤師)

かかりつけ薬剤師TOP >> かかりつけ薬剤師の基礎 >> かかりつけ薬剤師の研修(研修認定薬剤師)

かかりつけ薬剤師の研修(研修認定薬剤師)

かかりつけ薬剤師の資格を取得するためには、設定されているいくつかの条件を全て満たさなければいけません。その中には、薬剤師としての実務経験や、特定タイプの薬局での勤務経験など、時間の経過とともに自然に条件を満たせるものもありますが、一定の研修を受けて認定薬剤師であるということも、かかりつけ薬剤師の資格取得の際には満たさなければいけない条件となります。

一定の研修というのは、薬剤師を対象に行われている研修なら何でも良いというわけではなく、国が認定した研修機関でなければいけません。全国各地に認定された機関はありますが、その中でも最もよく知られている所と言えば、公営財団の日本薬剤師研修センターではないでしょうか。ここでは、研修認定薬剤師制度というものがあり、その中の生涯研修認定制度に分類される研修を受けることで、かかりつけ薬剤師の資格条件の一つである「認定薬剤師」となることができます。

日本薬剤師研修センターでは、通学タイプの研修を行うほか、働きながら認定薬剤師の資格取得を目指す人のために、オンラインで研修を受けることができるEラーニングのシステムも導入しています。薬剤師の中には、自宅から通いやすいロケーションに研修センターがないという人はとても多いですし、あったとしても普段の仕事が急がしいために、なかなかまとまった時間を確保して研修を受ける時間がないという人もたくさんいます。そんな人でもキャリアアップやステップアップのチャンスをゲットできるようにと作られたEラーニングなら、自分の都合が良い時間で研修を受けることができますし、センターまで通う時間や交通費などを節約することもできます。

こうした研修は、1回だけ受ければOKというわけではなく、認定薬剤師の資格を取得するためには、4年間の間に40単位以上の資格を取得することが必要になるため、数年間計画ということになります。その中でも、単位の取得に偏りがあるのはNGで、毎年5単位以上を取得しながら4年以内で40単位の取得を目指すことになります。とくべつな国家試験などがあるわけではなく、この単位を取得出来れば、認定薬剤師の資格を取得することができます。ただし、認定薬剤師の資格は3年ごとの更新が必要となり、更新する際にも最低30単位以上の取得が必要となるため、薬剤師免許のように一度取得すれば一生有効というわけではありません。常に勉強することが課せられる資格となっています。

かかりつけ薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

かかりつけ薬剤師の基礎

かかりつけ薬剤師の求人

かかりつけ薬剤師のコラム


Copyright (C)2016-2017 かかりつけ薬剤師の求人ガイド All Rights Reserved.