かかりつけ薬剤師の地域活動

かかりつけ薬剤師TOP >> かかりつけ薬剤師の基礎 >> かかりつけ薬剤師の地域活動

かかりつけ薬剤師の地域活動

かかりつけ薬剤師のお仕事は、薬剤師にとってはステップアップやキャリアアップのお仕事となるため、薬剤師の資格を持っていれば誰もが簡単に取得出来る資格というわけではありません。資格を取得するためには、複数の条件を全て満たしていることが必要となり、その中には、薬剤師としての実務経験が3年以上というものや、薬局での勤務実績が6か月以上など、職場のタイプや実務経験期間と大きく関係しているものもありますし、研修を受けるなど知識面に関するものもあります。さらに、医療の地域活動に参画しているという条件も、かかりつけ薬剤師の資格を取得するためには満たさなければいけない条件となっていますから、これからかかりつけ薬剤師になりたい人は、この条件もしっかりとカバーすることが必要となります。

まず、「医療の地域活動に参画する」ということは具体的にどういうことかというと、地域に密着した活動をしていること、と考えることができます。かかりつけ薬剤師として働くためには、その地域で生活している人々の暮らしや文化などを深いレベルで理解することが必要不可欠となるため、ただ薬剤師としての知識が豊富というだけではなく、薬学のスペシャリストという立場から地域密着型の医療に貢献できる人材でなければいけません。

具体的にどんな活動をすれば資格取得の条件を満たすのかということですが、この項目に関しては特に難しいハードルが設定されているわけではなく、例えば老人ホームへボランティアで訪問するとか、訪問医療を理解するための研修を受けるとか、小学校や中学校などの学校で薬学のスペシャリストとして講演をするなど、地域とかかわりがある活動をしたことが認められれば、基本的にはどのような活動でもOKとなっています。

薬剤師としてのキャリアアップやステップアップでかかりつけ薬剤師の資格取得を考えている人にとっては、こうした地域密着型の活動がかかりつけ薬剤師にどのように影響するのかはっきり理解できない人がいるかもしれません。こうした活動は、資格取得のための条件となっていますが、資格を取ってかかりつけ薬剤師として働いてから大きく役立つ活動となっています。患者さんと同じ立場に立って服薬指導や生活相談にアドバイスすることができれば、患者さんにとって薬がとても身近なものになりますし、普段の日常生活の中でも、健康に関してより気を付けた生活をしやすくなるのではないでしょうか。

かかりつけ薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

かかりつけ薬剤師の基礎

かかりつけ薬剤師の求人

かかりつけ薬剤師のコラム


Copyright (C)2016-2017 かかりつけ薬剤師の求人ガイド All Rights Reserved.