かかりつけ薬剤師のボーナス

かかりつけ薬剤師TOP >> かかりつけ薬剤師の基礎 >> かかりつけ薬剤師のボーナス

かかりつけ薬剤師のボーナス

かかりつけ薬剤師は、薬局にとって今後ますます大きな存在となることが予想されています。かかりつけ薬剤師がいなければ、当然かかりつけ薬局として機能することはできません。すると、「かかりつけ薬剤師指導料」や「かかりつけ薬剤師包括管理料」を算定することができないので、経営が成り立たなくなる場合があるからです。しかし、かかりつけ薬局の制度が始まってから未だ1年しか経っていないことから、今後、さまざまなことが流動的に変化していく可能性は十分にあるといって良さそうです。

一般的な薬剤師に比べて、かかりつけ薬剤師の責任は非常に重いと言わざるを得ません。患者さんから指名されれば、基本的に24時間体制で連絡を取れるようにしなければならないので、勤務表も渡さなければなりませんし、連絡先も教えなければなりません。そして、それに対して何らかの手当が支給されることもありますが、残念ながらそのようなケースはそれほど多いとはいえないようです。とはいえ、かかりつけ薬剤師になるためには、研修認定薬剤師の資格を持っていなければなりませんので、認定薬剤師としての手当がつく可能性は高くなります。しかし、いずれも勤務先によって異なるので、資格を持っていて転職する際には、勤務先の制度をよく確認するようにしましょう。

研修認定薬剤師に手当を付けているところはたくさんあります。手当は、5,000円〜10,000円というのが相場となるでしょう。月に10,000円上がれば年収は12万円のアップが見込めることになります。一般の薬剤師と比較すれば、これだけでも大きな違いといえるのではないでしょうか。

また、日々の業務にもよりプライドを持って臨めることから、それまで以上にやりがいが出てくるはずです。ボーナスという点でいえば、基本給をもとに計算するのが一般的なことから、あまり高くなるとはいえませんが、中にはボーナス支給時に10万円程度の特別手当を支給するところもあるようです。さらに、転職する際に、かかりつけ薬剤師であることが大きな武器となることは言うまでもないでしょう。

かかりつけ薬剤師の条件である研修認定薬剤師の資格を取得するためには、10,000円の認定手数料がかかるなど、ある程度の出費をする必要があります。しかし、かかりつけ薬剤師は薬局にとって欠かせない存在になっていることから、これらの費用を勤務先が負担してくれることが多くあります。

かかりつけ薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

かかりつけ薬剤師の基礎

かかりつけ薬剤師の求人

かかりつけ薬剤師のコラム


Copyright (C)2016-2017 かかりつけ薬剤師の求人ガイド All Rights Reserved.